スペースが狭いなら狭小住宅が最適 |占有面積を考えよう

ガレージで駐車場を確保

家とスーツの人

ビルトインガレージとは

土地の狭い東京に更に狭小住宅を建設するとなると、居住スペースの確保に苦労することになります。生活空間を設けるだけでも大変なのに、駐車場なんて以ての外だと思われるかもしれませんが、ビルトインガレージを採用すれば、東京の狭小住宅にも駐車場を持つことは可能です。ビルトインガレージは、建物の一階部分をそのまま駐車場にすることができます。建物の中に組み込まれる形で車を納めることになるので、車の大きさを見てビルトインガレージを採用できる位か否か、業者と相談しましょう。駐車場を確保できても、車が大きすぎれば利用できません。車を買い替えるか、駐車場を別に用意するか調整しましょう。また、ビルトインガレージのために一階部分に大きな空間を作ると、耐震性が落ちることもあります。自身の多い東京では、耐震強度の強い建物が求められるので、専門家に相談して耐震強度を補強してもらいましょう。建物が密集した東京の狭小住宅では、隣家と近く建設されます。万が一家事が起きた場合には燃え移りやすい状況なので、耐火性にも優れた作りにしておきましょう。狭小住宅は、完成した段階では問題がなくても、後々の生活の中で問題が生じることもあります。例えば、クーラーの室外機が設置できなかったり、結露のせいでカビが発生するなどです。後々のためにも、アフターケアの充実した業者に依頼しておくと、問題が発生した時にも安心です。